FC2ブログ

dear my home

入居9年目のマイホームと中学生の娘との日々の暮らしを綴っています。。

原子力発電所  

ユウさんも心を痛めTVを見ながら涙しました。
震災の残した傷跡はそれぞれにあまりに大きい。

無くなられた方のご冥福と被災された方へのお見舞いを心から祈りたい。



ユウさん愛読の朝日小学生新聞でも何度も取りざたされた震災関連記事。

ユウさんは今節電魔と化している。 笑
そして電気に非常に興味をもち。


img20824.jpg

img11292.jpg


夏休みの自由研究は「家の中の電気について」だそうで。


んーーーーー、見てくるか。。。

昨日行って来ました。
中国地方では唯一の島根原子力発電所まで。

有意義でとっても良い勉強になりましたよ♪(私にもね。。)


詳しくは続いてレポしていまーす。






実は残念ながら。。。

アメリカ同時多発テロ事件(911)の事件後、
テロを警戒して原子力発電所の見学は中止になったそうです。
それまでは見学できていたそうですが。

で、私たちが行ったのは、
島根原子力館という隣接した見学PR施設でした。

たくさんのブースがあり電気を起こして遊ぶゲームもありました。


img95807.jpg

IMG_3844.jpgIMG_3857.jpg
IMG_3854.jpgIMG_3874.jpg
IMG_3875.jpgIMG_3877.jpg

IMG_3839.jpgIMG_3841.jpgIMG_3870.jpg



本物の迫力には欠けるし臨場感を体験する事はできなかったのですが、
子供にも分かり易くまた楽しんで勉強できるようになっていました。

発電所自体は高台から眼下に見渡せました。

見学を申し込んでおいたので貸しきり状態でレクチャーを受け、
ガイドのお姉さんがお一人付きっ切りで案内してくださりとっても充実していました。

IMG_3828.jpg

喫茶やレストランはありませんが休憩室(冷チン軽食はじめ自動販売機多数あり)があり、
そこで持参のお弁当を広げてる方も多くおられました。
家族やグループで見学に行くととっても良いと思います。



ユウさんが将来何を仕事にするのかわかりませんが、
あらゆる可能性を秘める今、
興味あることは可能な限り見て聞いて体験させてやりたいな~と思っています。

わたしは小さな時から「本物に触れる事」が凄く大事なような気がしています。


ちょっと遠出になり疲れましたが有意義な時間になりました。


追伸

私の中でも原発の是非については別の問題としています。

ユウさんには尚まだ難しい事でしょう。(私にも難しい。)

ユウさんは素直に、
「こんな事故になって止めないといけないけれど今はまだ無いと困る。
次世代エネルギーを早く作らなきゃー。」って。

原発に関連?した内容になりましたが是非を問うつもりはありません。
様々な視点や論点があると思います。
気に触る部分があればご容赦くださいね。



+++

オリジナルバナー作ってみました。
ふたつのランキングに参加しています。
ポチッポチと応援して頂けると嬉しいです。♪


ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



category: しょう4のなつやすみ

tb: --   cm: --